京都でアートメイクにおすすめのクリニックまとめ!施術は痛い?料金は?

眉毛やアイラインのメイクが苦手、めんどくさい…

薄い眉がコンプレックス…

こんな方には、アートメイクがおすすめです。

今回の記事では、京都でアートメイクができるおすすめのクリニックを紹介します。

京都のクリニック以外にもアートメイクのメリット・デメリット、クリニックの選び方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

京都でおすすめのアートメイクができるクリニック

それでは京都でおすすめのアートメイクができるクリニックを紹介していきます。

クリニックごとに施術の内容や料金が異なるので、しっかりと確認しておきましょう。

医療法人財団佐々木会 深江形成整形外科医院

安心安全の医療機関での自然なアートメイク

京都市の中心、四条烏丸にある医院で看護師によるアートメイクを毎週火曜日に行っています。

・左右差があり、いつもうまく書けない。

・抗ガン剤治療等で眉毛がなくなってしまって困っている。

・流行りの太めの眉にしたいけどアートメイクではなく、素顔の時自然な眉があるのが良い。

・とにかくしっかり入れてほしい。

上記のように、悩み・好みは人それぞれなので、しっかりとしたカウンセリングのもとで希望に合った施術を行ってくれます。

手彫り、マシンに対応しています。グラデーション・パウダー法・3D・4Dなど、その方のご希望により選べます。

どの手法も同一料金です。

施術可能範囲 眉/アイライン
料金(税抜) 初回デザイン料 1,000円
【眉】
・45,000円(1回目)
・28,000円(2回目)
・18,000円(3回目以降)
他院でアートメイクを受けたことがあるリタッチ
・30,000~45,000円
【アイライン上】
・30,000円(1回目)
・20,000円(2回目)
・10,000円(3回目以降)
他院でアートメイクを受けたことがあるリタッチ
・20,000~30,000円
【アイライン下】
・10,000円(1回目)
・10,000円(2回目)
・10,000円(3回目)
他院でアートメイクを受けたことがあるリタッチ
・20,000円~30,000円
カウンセリング 無料(ただし、お時間をお取りしてデザインした場合は1000円)
営業時間 毎週火曜日10時から17時
定休日 日・祝および土・木の午後
住所 京都市下京区四条町348

美容皮膚科エルムクリニック京都院

切らない美容治療でアンチエイジング

2019年4月にオープンした美容皮膚科専門のクリニックです。

阪急河原町駅から徒歩3分と好立地な場所にあります。

切らないアンチエイジングをモットーに、脱毛、シミ取り治療やたるみ治療など行っており、特に力を入れているのがメディカルアートメイクです。

眉のアートメイクはもちろん、アイライン、リップそして髪の毛の再現や乳頭再現などのパラメディカルアートメイクにも強いことが特徴です。

アートメイク専門スクール大手のバイオタッチの卒業生が在籍し、毎年日本で数人しか合格しないマスタークラスを取得した看護師が担当してくれます。

眉のアートメイクの中でもグラデーションの2D、毛並み眉の3D、そして毛並みとグラデーションのついた4D施術も行われています。

施術可能範囲 眉/アイライン/リップ/ホクロ/スカルプスキンニードル、ピグメンテーションなどのパラメディカルアートメイク
料金体系(眉) 眉3D/4D 2回90000円(1回目50,000円、2回目40,000円)
眉2D 2回70,000円(1回目40,000円、2回目30000円)
アイライン上両側(1回目25,000円、2回目20,000円)
アイライン下両側(1回目25,000円、2回目20,000円)
リップライン(1回目40,000円、2回目30,000円、3回目20,000円)
フルリップ(1回目70,000円、2回目40,000円、3回目30,000円)
ホクロ1個15,000円
パラメディカルアートメイク 乳輪乳頭カモフラージュ1か所 30,000円
傷跡・白斑 3×3センチ1か所 20,000円(2ヶ所目より15,000円)
スカルプスキンニードル 3×3センチ 30,000円
カウンセリング 無料
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日・水曜日
住所 京都市下京区四条下る貞安前之町594岡本鏡店ビル4階

美容皮膚科エルムクリニック京都院の施術例

アートメイクでどれだけ見た目が変わるか気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、美容皮膚科エルムクリニック京都院のアートメイクの施術後の症例写真を紹介します。

<写真の上半分:施術前 下半分:施術後>

エルムクリニック京都院 アートメイク症例写真 施術前出典:エルムクリニック京都院

薄かった眉にアートメイクをすることによって、自然な眉になっていることがわかります。

毎回、自分で丁寧に眉のメイクをする必要がないので、メイクにかかる時間や負担を軽減することができます。

<アートメイク施術後:両眉>

エルムクリニック京都院 アートメイク 施術後出典:エルムクリニック京都院

施術前に比べて、眉の色や形が丁寧に整っている様子がわかります。

アートメイクのメリット・デメリット

京都でおすすめのアートメイクができる人気のクリニックを紹介してきました。

今回紹介した京都のクリニックはアートメイクに関するカウンセリングを行なっているので、興味がある方は行ってみましょう。

ここからは、アートメイクをすることによるメリット・デメリットについて解説します。

眉のアートメイクに関して医師が監修している記事もありますので、そちらもチェックしてみてください。

アートメイクのメリット

メリット

まず、アートメイクのメリットについて解説していきます。

アートメイクをすることによるメリットとして、主に以下の4つのメリットが挙げられます。

アートメイクのメリット
  • メイク時間が短縮できる
  • 汗や水で眉やアイラインのメイクが落ちない
  • 自分で好きな形にデザインできる
  • コンプレックスを解消できる

アートメイクのメリット①:メイク時間が短縮できる

メイク

アートメイクをすることで、眉やアイラインにメイクをしなくても強調することができます。

眉を左右対称に描くのが苦手という方でも、メイクが不要、もしくはアートメイクをガイドラインとして簡単にメイクができます。

アートメイクはメイク時間を短くしてくれるので、今までメイクに当てていた時間を他のことに使えるようになるでしょう。

アートメイクのメリット②:汗や水で眉やアイラインのメイクが落ちない

タオル 汗

運動をしているときや、プールに行ったときに「汗や水で眉やアイラインが落ちてしまいそう…」と心配になって楽しめなかったという経験を持っている方も多いと思います。

アートメイクは汗や水で落ちることはありません。

アートメイクは2~3年持続するので、その期間中は汗や水による心配がいりません。

メイクを気にせず、全力で運動やプール、海などを楽しむことができるはずです。

アートメイクのメリット③:眉やアイラインを自分で好きな形にデザインできる

デザイン

アートメイクは顔の骨格や筋肉などを考慮した上で、自分の好きな形に眉やアイラインをデザインすることができます。

あこがれの芸能人の眉の形や、流行の形を取り入れることも可能です。

自分の希望の形を実現するためには、カウンセリング時にしっかりと理想像を共有することが重要です。

事前に写真や画像を用意しておくとスムーズにイメージを合わせることができます。

どんな形がいいか迷っている方でも、カウンセリングのときに自分の年齢や顔立ちにあった眉やアイラインを提案してくれるので、心配はいりません。

アートメイクのメリット④:コンプレックスを解消できる

幸せ コンプレックスの解消

生まれつき眉が薄かったり、怪我で眉が生えてこなくなってしまったり、自分の眉にコンプレックスがある方もいると思います。

そうした方には特にアートメイクはおすすめです。

アートメイクは、もともと、毛が無い・少ない方をサポートするための医療行為として行われていました。

アートメイクをすることで、綺麗な眉を描いた状態を維持することができます。

すっぴんの状態でも眉に自信を持てるので、いつでもコンプレックスを気にせずに過ごせます。

アートメイクのデメリット

デメリット

ここからはアートメイクのデメリットについて解説していきます。

デメリットは以下の3つです。

アートメイクのデメリット
  • アートメイクの持続期間には個人差がある
  • アートメイク後、約1週間のクールタイムが必要
  • アートメイクはすぐに消すことができない

アートメイクのデメリット①:アートメイクの持続期間には個人差がある

期間 時間

アートメイクの持続期間は個人差はありますが平均2〜3年といわれています。

色が落ちてきたりした場合、再度リタッチするなど、定期的にメンテナンスをしていく必要があります。

また以下の条件に当てはまる方は退色しやすい可能性があるので注意しましょう。

退色しやすい人の特徴
  • 汗をよくかく方
  • サウナやエステに通っている方
  • 油性肌の方
  • ターンオーバーを促す化粧品を利用している方

万が一退色してしまっても、アフターフォローがしっかりしている病院・クリニックであれば、メンテナンス料金として安く施術を受けることができるところがあります。

アートメイクができるクリニックを選ぶ際には、追加の施術がいくらなのかを確認してみましょう。

アートメイクのデメリット②:アートメイク後、約1週間のクールタイムが必要

アートメイクの施術は針によって行われるので、施術後当日は腫れや赤みがある可能性があります。

施術箇所の肌はデリケートのため、1週間程度のクールタイムが必要です。

その期間中は、衛生面の観点からメイクをすることは避けたほうがよいでしょう。

また以下の場所に行くことも避けてください。

施術後1週間は避けるべき場所
  • プール
  • サウナ
  • 海水浴
  • エステ
  • 長湯
  • エクステ
  • まつ毛パーマ

過度な運動やアルコールの摂取も赤みや痛みに繋がってしまう場合があります。

症状が続くようであれば、施術を受けたクリニックに相談しましょう。

アートメイクのデメリット③:アートメイクはすぐに消すことができない

アートメイク 刺青 違い

アートメイクはタトゥーと同じように針を用いて皮膚に色をつけます。

タトゥーよりも皮膚の薄い部分に色を入れていくため、2~3年で色が薄くなっていきます。

ですが、皮膚に色を入れるので、すぐに消すことができません。

すぐに消したいと思った時には、レーザー除去を行う必要があり、余計な負担がかかってしまいます。

肌や費用面で負担がかかるだけでなく、新たに毛が生えなくなるリスクもあります。

このようなことを避けるために、慎重に病院やデザインを選ぶようにしましょう。

京都でアートメイクができるクリニックの選び方

クリニック

ここまでアートメイクのメリット・デメリットを解説してきました。

ここからは、京都でアートメイクができるクリニックを選び方を解説します。

選び方①:施術を行う場所が医療機関であるか

医師 医者

アートメイクは医療行為に当たるため、医療機関の病院やクリニックで施術を受けるようにしましょう。

独立行政法人国民生活センターは、2006年から2011年の間にPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に寄せられたアートメイクに関する苦情相談のうち、95%は医師免許を持たない者が行った施術によると思われると発表しています。

医療機関であれば、施術後になんらかの肌トラブルがあっても適切な処置をしてくれます。

アートメイクは医師がいる医療機関で受けることをおすすめします。

選び方②:カウンセリングが丁寧かどうか

相談 カウンセリング

先ほどデメリットのところで解説したように、アートメイクはすぐに消すことはできません。

そのため、自分にとって一番良いデザインを一緒に考えてくれるような、丁寧なカウンセリングをしてくれるクリニックにかかることが重要です。

無料でカウンセリングを行なってくれるクリニックもあります。

まずはカウンセリングを受けてから、どのクリニックが自分に合っているか判断してもいいでしょう。

選び方③:アートメイクの施術の実績があるか

アートメイク 技法

アートメイクの施術は手で機械を操作して行われます。

そのため眉の形や塗り方も、施術する人の技術によって左右されます。

クリニックによって画像のようにアートメイクの技法も異なります。

自分が気になるクリニックが、どれくらい実績があるのか、どのような技法で色を入れるのか事前に確認しておきましょう。

アートメイクによくある質問

質問

これまで、京都でアートメイクができるクリニックの選び方を紹介しました。

ここからはアートメイクに関する様々な質問にお答えします。

アートメイクは痛い?

個人差はありますが、やはり皮膚に針を入れるため、多少の痛みは生じます。

ですが痛みを和らげるために麻酔を使用するので安心してください。

もし施術中に痛くなってきたら、すぐにそのことを伝えるようにしましょう。

痛みに弱い人はカウンセリングの際に相談してみてください。病院によっては麻酔の強さを変えてくれることもあります。

痛みは個人差があり、その日の体調などによっても感じ方が変わってきます。
当院では、主にクリーム麻酔を用いておりますが、カウンセリングにて適した麻酔方法を選択しております。
施術を進める際も、確認しながら無理なく進めて参りますのでご安心ください。
引用:渋谷の森クリニック

アートメイク後の経過は?

当日は赤み・腫れが生じますが、次の日には落ち着くことが多いです。

また施術直後は、色濃く発色していますが、時間が経過すると色が落ち着いてくるので安心してください。

3日ほど経つとかさぶたができ、施術から1週間ほどすると、かさぶたがはがれて色素が定着します。

それまでは眉に触れないようにしましょう。

かさぶたがはがれるときに色素がまばらになってしまうこともありますが、アートメイクは基本的に2回の施術で完成するので、再度施術を受けることで、色が定着します。

<施術した後の様子>

View this post on Instagram

.⠀ *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…⠀ AVENUE(アヴェニュー)六本木クリニック様のアートメイクです👩‍⚕️⠀ ⠀ こちらのクリニックでは、デザイン性を重要視して施術を行なっています❗️⠀ ⠀ パーソナルスペース(45cm)以上離れてみる鏡と間近の手鏡を使用しながらデザインを行い、1mm単位で調整・修正を行います💡⠀ ⠀ 「ハイブリット眉毛法」といって、眉毛がないところでもまるで生えているかのようなナチュラルな仕上がりです✨⠀ ⠀ 日本人の肌にも馴染みやすい柔らかいブラウン色からしっかりとしたダークブラウンまで、お客様ひとりひとりにあった施術に対応しています🌟⠀ ⠀ 🏥クリニック情報⠀ クリニック名:AVENUE(アヴェニュー)六本木クリニック⠀ 担当:問い合わせ中⠀ 料金:1回毎 53,900円〜(パウダー眉)⠀ 3回セット 142,450円〜(パウダー眉)⠀ ※エグゼクティブアーティスト価格 東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル5F⠀ 都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅4b出口より徒歩1分⠀ 📞フリーダイヤル:0120-766-639⠀ 診療時間 月〜土 10:00〜20:00(最終受付18:00)⠀ 休診日/不定休⠀ アカウント @avenue.artmake.numake *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…⠀

A post shared by アートメイクラボ (@artmake_labo) on

男でもアートメイクはできる?

男性でもアートメイクを行なっている人は大勢います。

20代から60代まで幅広い年代の方がアートメイクをしています。

男性がアートメイクを受けるきっかけとして以下のものがありました。

男性がアートメイクを受けるきっかけ
  • 生まれつき眉が薄く、コンプレックスだった
  • 病気で眉が薄くなってしまった
  • 人前に立つ機会が増え、人の目が気になるようになった
  • 眉を抜きすぎて生えなくなってしまった
  • 眉が太く、垢抜けない印象から変わりたい

自信を持ちたい、変わりたいという気持ちがあるなら性別を気にせず、アートメイクにトライしてみてはいかがでしょうか。

男性の方はメンズにおすすめのアートメイクの記事もあるのでご確認ください。

アートメイクはどんな人におすすめなの?

アートメイクは以下のような人におすすめです。

  • メイクの手間を減らしたい人
  • 自分の眉に悩みがあり、それから解放されたい人
  • 汗や水で眉のメイクを落としたくない人
  • 眉を書くのがニガテな人
  • メイク直しができない仕事をしている人

京都でおすすめのアートメイクまとめ

アートメイクをすることによって、メイクの手間を減らしたり、コンプレックスを解消して自分に自信を持つことができます。

トラブルがないように医師免許を持つ施術者のいるクリニックを選ぶのはもちろんのこと、自分の話を親身に聞いてくれる、カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶようにしましょう。

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

京都でおすすめのアートメイクができるクリニックを見る