大阪でアートメイクをするのにおすすめのクリニック!施術の痛み、料金について解説

「また眉が変って言われた…時間をかけてるのに何でうまくいかないんだろう…」

「流行の太眉したいけど、自眉が細いから描くとすごい不自然…」

「汗ですぐ眉尻がなくなっちゃう…何回も直しに行けないしどうすればいいの」

こんな悩みを持つ方には、アートメイクがオススメです。

この記事では大阪でオススメのアートメイクのクリニックをご紹介しています。

また、アートメイクのメリット・デメリット、クリニックの選び方も紹介しているので、ぜひご覧ください。

アートメイクのメリット・デメリット

ここまでは、大阪でオススメのアートメイクのクリニックをご紹介しました。

アートメイクができる場所は以下の通りです。

アートメイクができる場所
  • ほくろ
  • リップライン
  • アイライン

ここからはアートメイクのなかで人気の高い眉を中心に、メリット・デメリットを解説していきます。

アートメイクのメリット

メリット

まず、アートメイクのメリットについてご説明します。

アートメイクのメリットは以下の4つです。

アートメイクのメリット
  • メイク時間が短縮できる
  • 汗や水で落ちない
  • 自分で好きな形にデザインできる
  • コンプレックスを解消できる

1つずつ解説していきます。

アートメイクのメリット①:メイク時間が短縮できる

メイク

眉は人の印象に大きな影響を与える部位です。

そのため、メイクのなかで一番時間をかけているという人も多いのではないでしょうか。

アートメイクをして、すっぴんからきれいな眉がある状態だと、朝のメイクの手間がぐっと減ります。

その分、読書をしたり、いつもより早い時間に家を出て空いている電車に乗ることができたりと、眉にかけていた時間を有効に使うことができます。

アートメイクのメリット②:汗や水で眉が落ちない

タオル 汗

運動をして汗をかいたときや、海やプールに行った際にふと鏡を見ると眉やアイラインが消えていた、なんて経験はありませんか。

アートメイクをしていれば、汗や水で眉やアイラインが落ちる心配をする必要はありません。

メイクが落ちることを気にせず、お出かけを楽しめるのはアートメイクのメリットです。

アートメイクのメリット③:自分で好きな形にデザインできる

デザイン

アートメイクは皮膚であればどこでも色素を入れられるため、自分の好きなデザインを

つくることができます。

眉の描くガイドラインとして、薄くアートメイクを入れるデザインにすることも可能です。

カウンセリングで自分がしたいデザインをみせると、好みを考慮した上で、より自分の顔にあったデザインを提案してくれる病院もあります。

アートメイクのメリット④:コンプレックスを解消できる

生まれつき眉のラインが細かったり、毛がまばらに生えていて整えることが難しく、自分の眉がコンプレックスに思っている人が多いようです。

「メイクをしているときはよくても、温泉やお泊まりなどですっぴんになる機会があると、彼氏や友達が自分の眉をどう思っているのか気になって楽しめない…」

アートメイクをすると、常に理想の眉でいることができるので、コンプレックスを気にせず過ごすことができます。

アートメイクのデメリット

デメリット

ここからは、アートメイクのデメリットについて解説していきます。

アートメイクのデメリットは以下の3つです。

アートメイクのデメリット
  • アートメイクの持続期間には個人差がある
  • アートメイク後、1週間は眉のメイクができない
  • アートメイクはすぐに消すことができない

アートメイクのデメリット①:アートメイクの持続期間には個人差がある

アートメイクの持続期間は平均2〜3年と言われています。

個人差がありますが2~3年で徐々に色が薄くなります。2~3年に一度リタッチ(メンテナンス・修正)が必要となります。当院にて新規で施術をなさった方には、アフターフォロー料金を低料金にて設定しておりますので、薄くなったと思ったらご予約ください。引用:Dクリニック東京ウィメンズ

個人差があり、1年ほどで退色してしまう人もいます。

以下は退色の早い人の特徴です。

  • 運動をよくする方
  • ターンオーバーを促す化粧品を使用している方
  • 汗っかきの方
  • 油性肌の方

退色してしまった場合はもう一度クリニックに行き、色を入れ直す必要があります。

クリニックによっては、2回目以降は安く施術してくれることもあります。

上記の特徴に当てはまる方は、クリニックを選ぶ際に追加の施術がいくらになるのかを確認してみましょう。

アートメイクのデメリット②:アートメイク後、1週間は眉のメイクができない

アートメイクは皮膚に針を刺して色を入れるため、施術した部分は傷ついた状態になっています。

雑菌が入るのを防ぐため、施術後1週間はなるべく触れず、眉のメイクを避けるようにしましょう。

施術後は、眉の色がかなり濃いため、眉マスカラなどを使って隠したくなるかもしれません。

ですが、施術後から1週間ほどたつと、色が抜けてきます。

辛いと思いますが、色が抜けるまではぐっと我慢しましょう。

また、施術後1週間は以下の場所は避けるようにしましょう。

アートメイク直後は避ける場所
  • プール
  • サウナ
  • 海水浴
  • エステ
  • 長湯
  • エクステ
  • まつ毛パーマ

アートメイクのデメリット③:アートメイクはすぐに消すことができない

アートメイクは皮膚を着色して、常にメイクを施せることが大きな特徴ですが、それが逆にデメリットになってしまうことがあります。

アートメイクが自分の好みでないデザインになってしまった場合や、アートメイクが変色してしまった場合にすぐに直すことができません。

退色する前にアートメイクを消したい時は、病院で施術を受ける必要があります。

アートメイクを消すには以下の方法があります。

アートメイク除去・修正の方法
  • レーザー除去
  • 切除法
  • 除去液
  • 肌色の色素を入れる

アートメイクを除去するには時間もお金もかかります。

また、レーザー除去の場合、レーザーを当てたところから毛が生えなくなる可能性があります。

このようなことを避けるためにも、クリニックは慎重に選ぶようにしましょう。

大阪でアートメイクができるクリニックの選び方

クリニック

これまではアートメイクのメリット・デメリットを解説してきました。

ここからは大阪でアートメイクができるクリニックの選び方を解説します。

選び方①:医師免許を持っているかどうか

医師 医者

アートメイクは医療行為です。

医師免許を有する人以外がアートメイクを施術することは法律違反です。

独立行政法人国民生活センターによると、2006年から5年の間にPIO-NET(全国消費生活情報ネットワークシステム)に寄せられたアートメイクに関するトラブルのうち、医師免許を有しない者が施術したと思われるケースが95パーセントでした。

価格が高くても、有資格者がいると確認ができたクリニックで施術を受けることをオススメします。

選び方②:カウンセリングが丁寧かどうか

相談 カウンセリング

デメリットのところで説明をした通り、アートメイクはすぐに消えるものではありません。

アートメイクを消すためにお金と時間、そしてリスクが伴うことがあります。

トラブルを避けるために、丁寧にカウンセリングをしてくれるクリニックを選びましょう。

無料でカウンセリングをしてくれるクリニックもあります。

いくつかのクリニックでカウンセリングをうけて、比較してみるのもよいでしょう。

選び方③:アートメイクの施術が機械か?手か?

クリニック 病院

アートメイクの施術には手彫りと機械(マシン)彫りの2種類があります。

それぞれに特徴があり、両方を組み合わせた方法も存在します。

仕上がり 時間(両目) 痛み どんな人にオススメか
手彫り 一本一本毛を描いていくため、自然で自眉のように見える 30〜60分 強い ナチュラルメイクやすっぴんで過ごすことが多い方
機械彫り パウダーで化粧をしているように見える、柔らかい印象 〜30分 弱い、調節可能 アイメイクを強調させたい方

手彫りの方が痛みが強いですが、クリニックによっては麻酔の強さを調節することができます。

痛みが心配な方はカウンセリングの際に確認してみてください。

アートメイクによくある質問

質問

ここまで大阪のクリニックの選び方を解説しました。

ここからはアートメイク関する質問に答えていきます。

アートメイクは痛い?

個人差はありますが、痛みはあります。

毛抜きで抜く程度のチクチクした痛みを感じる人が多いです。

当社で集めた口コミでは「思ったよりも痛かった」という意見がいくつかありました。

多少の痛みはあるものと思いましょう。

先ほど紹介したように、麻酔の強さを調節できるクリニックもあります。

また、施術中に麻酔が切れて痛みを感じることがあります。

そのときはすぐにそのことを伝えるようにしましょう。麻酔を追加してくれます。

アートメイク後の経過は?

当日は赤みと腫れがあります。

次の日からは腫れはひきますが、アートメイクをしたところは傷ついているので、病院からもらえる薬を塗って保護しましょう。

3日ほど経つと、かさぶたができてきます。

施術後4〜7日は皮もめくれてくるため、かさぶたをはがしたくなりますが、無理にはがそうとせずにそっとしておきましょう。

色素が落ちる原因にもなりますし、まだ傷の部分が出てきてしまうため、衛生的にもよくありません。

1週間以上すぎるとかさぶたが取れます。

その際に色がかなり抜けますが、アートメイクは2回で完成のケースがほとんどなので気にしなくて大丈夫です。

男でもアートメイクはできる?

男性でもアートメイクをしている方はたくさんいます。

20代から60代までと幅広い年代の方がアートメイクをしています。

男性の場合、多くの方が眉のアートメイクをしています。

アートメイクをする理由は人によってさまざまです。

  • 生まれつき眉が薄く、コンプレックスだった
  • 病気で眉が薄くなってしまった
  • 人前に立つ機会が増え、人の目が気になるようになった
  • 眉を抜きすぎて生えなくなってしまった
  • 眉が太く、垢抜けない印象から変わりたい

女性にあわないように配慮してくれるクリニックもあります。

まずはカウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

アートメイクはどんな人におすすめなの?

アートメイクは以下のような方におすすめです。

  • 汗や水でメイクが落ちることを気にしたくない方
  • メイクの時間を短縮したい方
  • コンプレックスを解消したい方
  • 眉やアイラインを描くのが苦手な方
  • 顔の印象を変えたい方

大阪でおすすめのアートメイクまとめ

今回は大阪でオススメのアートメイクのクリニックをご紹介しました。

アートメイクは安くではありませんし、一度入れたら消えるまでに時間がかかります。

皆様が自分にあったクリニックを見つけ、納得のいくアートメイクが受けられることを願っています。

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

大阪でおすすめのアートメイクができるクリニックを見る