探偵の浮気調査の料金の相場は?|費用を安く抑える方法まで解説!

「もしかして、浮気されてるかも」

そう思った時、あなたはどうしますか?

「浮気をやめてもらいたい」

「離婚して慰謝料をもらいたい」

この2つのどちらかを考える人が多いと思います。そして、どちらの場合でも、きちんと浮気の証拠をつかむ必要があります。

そんな時に役立つのが探偵社です。探偵社は張り込み、尾行などの手段を使って浮気調査を行います。

しかし、「探偵って料金が高そう」と不安に思う人が多いと思います。

そこで、この記事では探偵の浮気調査の相場、浮気調査の料金をできるだけ抑える方法などについて解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

コスパのよい探偵社を見てみる

探偵の浮気調査の料金相場は?

探偵の浮気調査の相場
20~80万円

「幅がありすぎてあまり参考にならない」という声が聞こえてきそうです。

しかし、探偵の浮気調査は基本的に浮気の証拠をつかむまで行われます。

そのため、証拠をつかむまでにかかった時間によって、料金は大きく変わってしまうのです。

また、料金は依頼する探偵社によって大きく変わります。

調査力が高く、すぐに証拠がつかめる探偵社であれば、料金は安く済むでしょう。

コスパのよい探偵社を見てみる

★探偵調査ではローンが使用可能

 

探偵に浮気調査を依頼すると数十万円はかかるので、すぐには料金を支払えないという人もいると思います。

 

そんな人のために、ローンを組める探偵社もあります。

 

ローンなら月々の支払額を抑えられるので、あまりお金を持ってなくても浮気調査を依頼できます。

 

離婚して慰謝料を請求する場合、慰謝料は調査費用より高いのが一般的です。

 

そのため、ローンを組み、慰謝料が手に入ったらまとめて支払う、という方法も使えます。

探偵の浮気調査の4つの料金体系

探偵の浮気調査には以下の4つの料金体系があります。

料金体系 相場
時間料金型 14~20万円
(1時間7,000~10,000円程度/調査員1名が20時間調査した場合)
パック料金型 30~40万円程度(20時間プラン)
成果報酬型 70~120万円
完全成果報酬型 70~120万円

それぞれ見ていきましょう。

料金体系①:時間料金型

時間料金型
時間料金型の料金は調査員の数と調査にかかった時間で決まります。

ちなみに、浮気調査の場合、調査員の人数は2~3人が一般的です。

この料金体系は依頼者にとってわかりやすいため、多くの探偵社が採用しています。

たとえば、1時間5,000円(調査員1人あたり)の探偵社で調査員が2人で調査し、5時間かかった場合、調査費用は 5,000円×5時間×2人 = 5万円 になります。

ただ、時間料金型では時間あたりの料金に加えて着手金経費がかかることも多いです。

経費には調査にかかった交通費などが含まれます。経費は調査の内容によって異なりますが、ふつう1日1万円を超えることはないでしょう。

時間料金型では見積もりを出してもらった時、以下のことをチェックすれば悪徳探偵社を避けられます。

  • 調査員の人数が多すぎないか(2~3人が一般的)
  • 経費が多すぎないか(1日1万円以下がふつう)
  • 着手金、機材費、実費などが不当に高くないか(他社と比較して判断しましょう)
  • よくわからない費用がかからないか(わからない費用があったら必ず質問しましょう)

料金体型②:パック料金型

パック料金型
パック料金型の場合、あらかじめ決められた調査員の人数と調査時間に対して値段が決められています。この料金には経費なども含まれていて、時間料金型より割安なことが多いです。

ただ、想定より早く調査が終わってしまった場合や想定時間内に調査が終わらなかった場合は時間料金型のほうが料金が安くなることもあります。

たとえば、5時間のパックにしたのに3時間で調査が終わってしまった場合、残りの2時間はムダになってしまいます。

また、想定時間内に調査が終わらなかった場合も注意が必要です。たとえば、5時間のパックで5時間以内に終わらなかった場合、ここで調査を終了するか、延長するか選ぶ必要があります。

しかし、まだ証拠がつかめてないなら、延長を選ぶ人が多いでしょう。延長を繰り返した結果、調査費用が高額になってしまう場合もあるので注意が必要です。

料金体系③:成功報酬型

成功報酬型
成功報酬型の料金は着手金と成功報酬の2つにわけられます。着手金は必ず支払いますが、成功報酬は調査が成功した場合だけ支払います。

成功報酬型は結果が出た時だけ成功報酬を払えばいいのでリスクが少ないのが魅力です。

しかし、成功報酬型は「何をもって成功とするか」をめぐってトラブルが起きやすい料金体系なので注意が必要です。

たとえば、実際には浮気がなかった場合、探偵社は「浮気がないという事実を突き止めたので成功だ」と考えるかもしれませんが、依頼者は「浮気の証拠をつかめてないのだから失敗だ」と考える可能性があります。

トラブルを避けるためにも事前に「何をもって成功とするか」を確認しておく必要があるでしょう。

「何をもって成功とするか」は契約書か重要事項説明書に記載してもらいましょう。

ちなみに、東京都調査業協会の調査によると、成功報酬型(完全成果報酬型を含む)を導入している探偵社は全体の19%です。

料金体系④:完全成果報酬型

完全成果報酬型
完全成果報酬型の場合、調査が成功した場合は成果報酬を支払いますが、調査が失敗した場合、料金は0円になります。

完全成果報酬型の場合も、トラブルを避けるため事前に「何をもって成功とするか」を確認しておきましょう

探偵の浮気調査の料金を安く抑える方法

探偵に浮気調査をしてもらうと数十万円の費用がかかるため、料金はできるだけ抑えたいものです。

そこで、この項では調査の料金をできるだけ安くする方法について解説していきます。具体的な方法は以下のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

数社で見積もりをしてもらう

調査の料金を単純に比較するのは難しいですが、探偵社で見積もりをしてもらえば、だいたいの調査費用がわかります。浮気調査の料金を抑えたいなら、数社で見積もりをしてもらい、料金を比較するといいでしょう。

ちなみに、料金の見積もりをしてくれない探偵社は避けたほうがいいでしょう。調査が終わった後、高額な調査費用を要求される場合があります。

自分でも調査する

探偵社に依頼する前に、自分でも調査すると調査時間が短くなるため、調査費用を安くできます。そもそも、浮気を特定するのに必要な情報は以下の3つです。

  • 浮気相手
  • 浮気している場所
  • 浮気しているタイミング

この3つさえわかれば、後は写真や動画などで浮気の証拠を得るだけなので、調査にかかる時間を大きく短縮できます。以下のようなことが自分でも調査できるでしょう。

  • 浮気してそうなタイミングの把握
  • 写真、名前、勤務先など、浮気相手の個人情報
  • メール・LINEの履歴
  • ふだんよく行く場所

この中で特に有効なのは浮気してそうなタイミングの把握です。「火曜日だけ毎週帰りが遅いから怪しい」など、パートナーの行動パターンを把握しておきましょう。

ただ、浮気調査はバレると用心深くなって浮気の証拠をつかみにくくなりますし、夫婦の関係も悪化してしまいます。

パートナーにバレない範囲で調査を行い、少しでもバレそうだと思ったら、残りは調査のプロに任せましょう。

調査力の高い探偵社に依頼する

調査力の高い探偵社に依頼すれば短時間で調査が終わるため、調査費用が安くなります。

浮気調査を依頼する場合、浮気調査で高い実績のある探偵社を選ぶとよいでしょう。

コスパのよい優良な探偵社5選

コスパのよい優良な探偵社を5つ選んでみました。それぞれの料金の概要は以下の表のとおりです。

探偵社 料金体系 料金
探偵MR 時間料金型 120,000円(税別)/(調査員2名,10時間の場合)

※経費は別途、実費でかかる

原一探偵事務所 時間料金型 調査料金 80,000円~/1稼働
基本料金 40,000円
さくら幸子探偵事務所 不明 不明
響・Agent 時間料金型 120,000円(税別)/(調査員2名,10時間の場合)

※車両・機材費、経費は別途かかる

総合探偵社TS 時間料金型 150,000円(税別)/(1チーム,10時間の場合)
※チームは基本3名
※経費は別途かかる場合も

探偵MR

弁護士が選ぶ信頼できる探偵社1位!

探偵MRは弁護士法人のグループ企業が運営しており、業界でもっとも安心・信頼できる探偵社のひとつです。

15年以上のベテラン調査員が調査するため、浮気調査に必須の調査力についても信頼できます。

匿名で相談でき、電話やメールやLINEのやり取りでも契約できるので、時間がなかったり、精神的余裕がなかったりして来所できない場合も依頼可能です。

探偵MRは料金についてもこだわりがあり、税別6,000円(1時間/調査員1名)という業界最安水準で調査を行っています。

多くの探偵社が3~5時間程度の最低稼働時間を設定しているのに対して、探偵MRでは1時間単位で調査を依頼できます。

浮気調査料金 1時間6,000円(税別)/(調査員1名) ※経費は別途、実費でかかる
調査・解決実績 16年目/年間相談実績15,000件以上(2019年10月時点)
調査対応エリア 全国
無料相談・カウンセリング あり(24時間365日) 0120-12-8888
拠点数 全国14拠点
本社探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30150180号

原一探偵事務所

大手の探偵社と言えばここ!
原一探偵事務所はテレビや雑誌などメディアでも取り上げられる人気の大手探偵社です。

原一探偵事務所がこんなに人気なのは、調査力が高いからです。

調査機材を自社開発するなど、調査力の向上にも積極的です。浮気調査でも持ち前の高い調査力で決定的な証拠をつかめます。

東京、名古屋、大阪、福岡など、主要都市を中心に18の拠点があり、調査は日本全国で可能です。

原一探偵事務所は時間料金制を採用してますが、調査料金も明確で後から追加料金がかかることはありません。

浮気調査料金 調査料金 80,000円~/1稼働 基本料金 40,000円
調査・解決実績 44年目/11万件以上(2019年10月時点)
調査対応エリア 全国
無料相談・カウンセリング あり(24時間365日) 0066-97-3524-2218
拠点数 全国18拠点
本社探偵業届出証明番号 埼玉県公安委員会 第43070145号

さくら幸子探偵事務所

お客様満足度98.3%!

さくら幸子探偵事務所は「バイキング」「Nスタ」など有名なテレビ番組にも取り上げられている人気の探偵社です。

さくら幸子探偵事務所は調査の質が高い上に、アフターフォローも充実しています。

浮気調査では調査依頼1件につき平均200枚以上の証拠写真を作成してくれます。

調査後も6ヶ月間のサポートを行い、依頼者が不安にならないよう丁寧なアフターフォローをしてくれます。

料金体系は時間料金制で、無料相談を通じて調査料金の見積もりを出してくれます。

浮気調査料金 不明
調査・解決実績 31年目/10万件以上(2019年1月時点)
調査対応エリア 全国
無料相談・カウンセリング あり(24時間365日) 0120-089-390 メール可
拠点数 全国15拠点
本社探偵業届出証明番号 東京都公安委員会 第30140220号

響・Agent

弁護士が運営する安心の探偵社!
響・Agentは弁護士法人・響の代表弁護士・西川研一が運営している安心の探偵社です。

響・Agentは調査能力も高く、調査成功率は95%を超え、業界最先端の調査機材があるため、調査能力も高いと言えます。

調査報告書は弁護士監修のフォーマットを使用しているため、浮気調査の結果を裁判でも使えます。

響・Agentは料金も業界最安水準になっており、税別6,000円(1時間/調査員1名)です。

調査16時間以降は税別3,000円(1時間/調査員1名)とさらにお得になります。

浮気調査料金 調査15時間まで:1時間6,000円(税別)/(調査員1名) 調査16時間以降:1時間3,000円(税別)/(調査員1名) ※車両・機材費、経費は別途かかる
調査・解決実績 月間調査数100現場以上
調査対応エリア 全国
無料相談・カウンセリング あり(24時間365日) 0120-256-034
拠点数 全国3拠点(東京・大阪・福岡)
本社探偵業届出証明番号 東京都公安委員会第30150203号

総合探偵社TS

24時間365日 無料相談受付!

総合探偵社TSでは24時間365日いつでも無料相談できるので、なかなか時間が取れない方でも気軽に相談できます。

総合探偵社TSは業界屈指の調査力を持っており、経験豊富なプロの探偵が調査方法、法律、守秘義務を厳守して調査します。

そのため、相手にバレずに浮気の証拠をつかみたいという人も安心して調査を任せられます。

調査依頼は北海道から沖縄まで全国どこでも対応しているため、地元に都合のよい探偵社がない場合も便利です。

料金は時間制であり、1時間あたり15,000円(税抜)ですが、これは1チーム(基本3名)あたりの料金なので、調査員ひとり1時間あたりで計算するとかなり安めになっています。

浮気調査料金 1時間15,000円(税別)/(1チーム) ※チームは基本3名 ※経費は別途かかる場合も
調査・解決実績 非公表
調査対応エリア 全国
無料相談・カウンセリング あり(24時間365日) 0120-560-413
拠点数 2拠点(東京・宇都宮)
本社探偵業届出証明番号 神奈川県公安委員会 第45180067号

探偵の浮気調査の料金が高くなる場合とその対処法

探偵に浮気調査を依頼すると、料金が相場よりもかなり高くなってしまうこともあります。それは主に以下のような場合に起こります。

対策とともに見ていきましょう。

悪質な探偵に依頼してしまった場合

悪質な探偵社に依頼すると、高額な料金を請求される場合があります。

また、料金が高くなくても、調査がいい加減で証拠がつかめない場合もありますし、パートナーにバレてしまう場合もあります。

契約したあとに連絡が取れず行方不明になってしまう場合もあります。

以下のチェックリストのどれかに当てはまっていれば、悪徳な探偵の可能性があります。

  • 広告に「100%浮気の証拠をつかめます」などの誇大表現がある
  • 料金体系が相場に比べて安すぎる
  • 探偵業届出番号がHPに記載されてない
  • 行政処分を受けたことがある
  • 事務所に探偵業届出証明書がない
  • 調査費用を教えてくれない
  • 契約書の交付・需要事項の説明がない
  • 契約を強要してくる
  • 事務所で面談したがらない
  • 事務所がない

これらは最低限確認しておいたほうがいいでしょう。

悪質な探偵に依頼してしまった場合の対処法

悪質な探偵に依頼してしまった場合、以下のような場所に相談しましょう。

  • 警察
  • 弁護士
  • 消費者ホットライン(188)
  • 国民生活センター 平日バックアップ相談(03-3446-1623)
  • 日本司法支援センター(0570-078384)

証拠がつかみにくい場合

悪徳な探偵でなくても、証拠をなかなかつかめない場合は浮気調査が長期化し、調査料金が高くなります。

浮気調査が長期化するケースは主に以下の6つです。

  • 浮気相手との交際が終わった
  • プラトニックな浮気で不貞行為をしない
  • 浮気相手が複数いて調査に時間がかかる
  • 1ヶ月に1回しか会わないなど、浮気の頻度が低い
  • パートナーの警戒心が強い
  • パートナーが浮気調査に気づいている

証拠がつかみにくい場合の対処法

ほとんどの場合、依頼者にはどうしようもないですが、「パートナーが浮気調査に気づいている」ケースは依頼者が原因のこともあります。

パートナーとの会話で浮気調査をにおわせてしまったり、携帯や財布の中身を調べたのがバレてしまったりすると、パートナーは警戒します。

浮気調査を依頼していることは最後まで隠し通しましょう。

探偵の浮気調査の料金相場まとめ

この記事では探偵の浮気調査にはどのくらいの料金がかかるのか解説してきました。相場は20~80万円程度と言われています。

探偵の浮気調査の料金を抑えたいなら、以下の3つの対策が有効です。

  • 数社で見積もりをしてもらう
  • 自分でも調査する
  • 調査力の高い探偵社に依頼する

そして、調査力が高くてコスパのよい探偵社は主に以下の5つです。

探偵社に依頼して「もしかして」を「やっぱり」に変え、次の一歩を踏み出しましょう。

コスパのよい探偵社を見てみる