全人類が今すぐ介護脱毛すべき理由|おすすめ脱毛クリニックも紹介

みなさんは「介護脱毛」という言葉を知っていますか?

介護脱毛とは、介護に備えてアンダーヘアを脱毛することです。介護脱毛は介護の負担が社会問題になっている現在、とても注目されています。

みなさんこんにちは、Storeselect編集部の和佐です。少しだけ私の話をさせてください。

 

私が高校生のころ、母は祖父の介護をしていました。

母は、介護で一番大変だったのは排せつのケアだと言っていました。排せつのケアではどうしても時間がかかってしまいますし、毛があると完璧にふき取るのも難しいのです。

私も当時、祖父と同じ家に住んでましたが、祖父は認知症が進むにつれて、だんだん異臭をただよわせるようになりました。

介護は2年ほど続きましたが、介護が終わった頃、母はすっかり人生に疲れてしまったように見えました。

私はこの時、母に何もしてやれなかったことを今でも後悔しています。

 

さて、介護脱毛が注目されているのは、介護する側の負担を大きく減らせるからです。祖父が介護脱毛をしていれば、母の介護は間違いなく楽になっていました。

この記事では、いかに介護脱毛が重要かについて解説しています。介護脱毛ができる脱毛クリニックも紹介しています。

ぜひ、みんなで介護脱毛しましょう。

介護脱毛とは、介護に備えてアンダーヘアを脱毛すること

まずは「そもそも介護脱毛とは何なのか」について解説します。

介護脱毛とは、介護に備えてアンダーヘアを脱毛することです。具体的には、以下のようなVIO(ハイジニーナ)という部位を脱毛します。

Vライン、Iライン、Oラインを合わせてVIOと呼びます。

ちなみに、「介護脱毛」という言葉を聞いた時、「いざ介護を受ける時に脱毛すること」だと勘違いしてしまう人もいるかもしれません。

それは誤解です。介護脱毛はまだ介護をされていない人が行います。将来、介護される側になった時のことを考えて、介護脱毛をするのです。

さて、今なぜ介護脱毛が注目されているのでしょうか。続いては、私が「全人類は今すぐアンダーヘアを介護脱毛すべき」だと思う理由について解説します。

全人類が今すぐ介護脱毛すべき5つの理由

私が「全人類は今すぐ介護脱毛すべき」だと思う理由は以下の5つです。

それぞれ見ていきましょう。

介護脱毛すべき理由①:介護する側の負担を減らせるから

まずは以下のグラフを見てください。

リゼクリニック調査
[出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000020081.html]

リゼクリニックの調査では、65.9%の人が排せつの介助に不安を感じています。介護脱毛はそんな排せつの介助を楽にしてくれるのです。

まず、介護脱毛をしていなくてアンダーヘアが生えている場合、介助をするのは大変です。

排せつの介助は介護者の体を支えながら行います。毛があると排せつ物をふきとるのに時間がかかってしまうため、介護する側の体力的な負担が大きくなってしまいます。

一方、介護脱毛をしていて、アンダーヘアがない場合、排せつ物はすぐにふきとれます。排せつ介助にかかる時間が減るため、それだけ介助する側の負担が少なくなるのです。

これは大きなメリットと言えます。

介護脱毛すべき理由②:衛生環境を改善でき、かゆみや痛みの原因を無くせるから

介護をする側も丁寧に排せつ物の拭き取りを行いますが、これには限界があります。

特に、おむつを着用して生活するようになった場合、排せつ物がアンダーヘアにこびりつくことがあります。

これを完璧にふきとるのは困難です。しかも、頑張って拭き取りすぎると肌が傷ついてしまいます。

そのため、アンダーヘアがあると不衛生な状態になりがちです。皮ふにかゆみや痛みが出てしまう可能性があり、シラミが発生してしまうこともあります。

高齢になるほど免疫力は下がるため、肌も弱い状態になっていますし、かゆみや痛みが出た時に治りにくいです。

かゆみや痛みで不快な状態になるのを避けるためにも、介護脱毛は重要なのです。

介護脱毛すべき理由③:排泄物が毛に付着して臭うことがなくなるから

アンダーヘアがあると排せつ物を完璧にふき取るのは難しいため、毛に微量の排せつ物が付着したままになります。

すると、アンダーヘア内で雑菌が繁殖してニオイの原因になってしまいます。

介護脱毛をしてアンダーヘアが無くなれば、ふき取るのは簡単です。そのため、ニオイが発生することは少なくなるでしょう。

介護脱毛すべき理由④:介護される側のプライドが傷つきにくくなるから

排せつ介助は、介護される側のプライドがかなり傷つく行為です。プライドが傷つくような時間は少しでも短いほうがいいと思います。

介護脱毛をすれば排せつ介助の時間を短縮できます。そのため、介護される側のプライドが傷つく時間も短くて済みます。

介護脱毛すべき理由⑤:白髪になると脱毛が難しくなるから

私は「介護脱毛を今すぐするべき」と言いました。それは、白髪になると脱毛が難しくなるからです。

一般的な脱毛では、黒だけに反応する光、もしくはレーザーを照射して脱毛します。光やレーザーで毛根にダメージを与え、毛が生えてこないようにするのです。

そのため、アンダーヘアが白くなってしまうと、黒にだけに反応する光やレーザーを照射しても脱毛できなくなります。

日本人の場合、34~35歳になると白髪が出はじめると言われています。そして、残念ながら、白髪が黒く戻ることはほとんどありません。

つまり、あなたの人生でもっとも黒い毛が多い時期は今なのです。黒い毛が多い今、介護脱毛をするべきです。

★そもそも、なぜアンダーヘアは生えているのか

 

さて、介護ではかなりやっかいな存在のアンダーヘアは、なぜ生えているのでしょうか。

 

これにはいくつか説がありますが、その中でも一番納得できるのは「異性にモテるため」という説です。

 

ワキ毛やアンダーヘアにはアポクリン汗腺というものがあります。アポクリン汗腺からはタンパク質、脂質、糖質などが混じり合った、やや粘り気のある成分が分泌されます。

 

この成分のニオイが異性に性交ができる個体であることを知らせるというのです。

 

これは若い人にとっては重要かもしれませんが、中高年以降ではあまり重要ではないですよね。アンダーヘアが生えていなくても、困ることは少なそうです。

介護脱毛Q&A

ここまで読んでもまだ、介護脱毛に踏み切れない人はいると思います。以下のことを感じている人が多いのではないでしょうか。

そこで、この項では、これらの疑問に答えていきたいと思います。

Q. 介護脱毛って、料金が高いんじゃないの?

「介護脱毛は料金が高いのではないか」と不安に感じている人は多いと思います。

介護脱毛にどのくらいお金がかかるのか正直にお伝えします。

介護脱毛にかかる値段8~12万円程度

この料金を聞いて、「高い」と感じた人もいるかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。もしアンダーヘアを長くしたままで介護され、肌にかゆみや痛みが出てしまったら、長い期間、不快な状態が続きます。

しかも、毎日の排せつ介助の時間が大幅に短縮されるというオマケもついてきます。

排せつ介助は基本的に毎日行うものですから、積み重なると大きな時間の節約になります。

たった10万円前後で肌のかゆみや痛みを確実に予防でき、時間も節約できるのです。むしろ安い買い物だと思いませんか?

Q. 自己処理じゃダメなの?

「わざわざ脱毛なんてしなくても、自己処理をすればいいじゃないか」

こう思う人もいるかもしれません。しかし、よく考えてみてください。

VIOを自己処理するなら、基本的にカミソリでそることになります。カミソリは刃物ですから、デリケートゾーンを傷つけないよう、かなり慎重にそる必要があります。

介護でそんなことをする余裕があるでしょうか。介助者の体を支えながらデリケートゾーンを傷つけないようにVIOの毛をそるのはほとんど不可能に近いでしょう。

また、自己処理では時間がたつと毛が生えてくるため、継続的にVIOの毛をそる必要があります。これでは介護する側の負担がとても大きくなってしまいます。

自己処理でVIOの毛をそるのは現実的ではないと言えます。

Q. 脱毛って、男性がやってもいいの?

「脱毛は女性がやるものだ。男性がやるものではない」

こう考えている人もいると思います。確かに、男性の方で脱毛を経験したことがある人は少ないと思います。

しかし、男性では脱毛ができないというわけではありません。現在では、男性専門の脱毛クリニックも増えています。

そして、今は男性でも脱毛する人が増えています。男性が脱毛することも、ふつうになってきたのです。

また、男性は体が大きく、女性と比べて介護するのが大変です。介護してくれる人の負担を減らすという意味では、介護脱毛はむしろ男性にこそおすすめです。

Q. アンダーヘアがないと恥ずかしい

「アンダーヘアがないと恥ずかしい」と思う人もいると思います。確かに、アンダーヘアがない人は少数派なので、変な目で見られないか心配なのはわかります。

そんな方に提案があります。

本当はすべてそってツルツルの状態にするのがベストなのですが、Vラインだけ小さく自然に残す方法もあります。

これなら、少しは周りの目を心配しなくて済むのではないでしょうか。

介護脱毛は脱毛クリニックで

ここまで読んで、「どこで介護脱毛をしたらいいかわからない」と感じた人もいると思います。そこで、この項ではどこで、介護脱毛をするべきか解説します。

ずばり、介護脱毛は脱毛クリニックでするべきです。

そもそも、脱毛には主に「医療脱毛」と「エステ脱毛」の2種類があります。

どちらの脱毛は仕組みは同じです。黒い色素に反応するフラッシュ(光)、レーザーで脱毛します。

しかし、医療脱毛とエステ脱毛では威力が違います。エステ脱毛は医療行為ではないため、弱い威力のレーザー(光)しか使えません。

一方、医療脱毛は皮ふ科医のいるクリニックでのみ受けられ、強いレーザーを使えます。

そのため、医療脱毛は効果が高いです。医療脱毛では永久的な脱毛ができ、脱毛にかかる期間も少なくて済みます。

ちなみに、医療脱毛の場合、VIOの毛を完全に無くすなら、5~8回程度の施術を受ける必要があります。これは期間にして1~1年半程度です。

さあ、介護脱毛をする決心はつきましたか?

続いては介護脱毛におすすめのクリニックを男女別に見ていきましょう。

介護脱毛におすすめの脱毛クリニック3選【女性編】

女性の介護脱毛におすすめの脱毛クリニックは以下の3つです。

それぞれ見ていきましょう。

リゼクリニック

特徴の異なる3種類の脱毛機を使い分けるから脱毛効果が高い!

リゼクリニックは有名な美容皮膚科クリニックです。

リゼクリニックは脱毛効果が高いことで、いろんな人に選ばれ続けています。

具体的には、3種の異なる脱毛機を使い分けることで、幅広い毛質・肌質の人に対応しています。

そして、脱毛にかかる費用は平均的ですが、追加費用が一切ない明確な料金になっているため安心です。

高いサービスで人気なので、土日は予約を取りにくいかもしれません。早めの予約が大切です。

介護脱毛料金おすすめプラン(5回):102,080円(税込)
定額プラン(5回):月々4,510円(税込)×24ヶ月
麻酔料金笑気麻酔:30分/3,300円(税込)
麻酔クリーム:1回/3,300円(税込)
支払い方法現金一括
クレジットカード
医療ローン(定額プラン)
店舗全国22院
店舗一覧ページはコチラ
営業時間店舗により異なる
定休日店舗により異なる

湘南美容クリニック

海外にも展開する大手美容クリニック

湘南美容クリニックは日本だけではなく海外にも展開する美容外科/美容皮膚科/美容歯科です。

湘南美容クリニックの特徴は、施術の品質が高く、価格がリーズナブルなことです。

相場の半分ほどの料金で介護脱毛ができるのですから革命的です。

ただ、料金が安い分、キャンセル料も高いので忙しい人には向いてないかもしれません。

そして、2018年度の紹介リピーター率が90%以上であることから、多くの人が満足していることがわかります。

人気な分、混雑はしているので注意が必要です。

介護脱毛料金1回:14,850円(税込)
3回コース:30,350円(税込)
6回コース:59,070円(税込)
麻酔料金麻酔クリーム:1回/3,300円(税込)
支払い方法現金
クレジットカード
医療ローン
デビットカード
ビットコイン
店舗日本・海外98院
店舗一覧ページはコチラ
営業時間店舗により異なる
定休日店舗により異なる

レジーナクリニック

予約が取りやすい脱毛クリニック

レジーナクリニックは全国に16院を展開する脱毛クリニックです。

院内がきれいで、予約も取りやすいことが最大の魅力です。

介護脱毛の料金も安めであり、スタッフが親切で施術も丁寧です。脱毛器は2種類あるため、自分の肌と毛の状態にあったものを選べます。

口コミでも高い評価を得ていますが、人気が出るにつれて予約も取りにくくなってきています。早めに始めたほうがスムーズに施術してもらえるでしょう。

介護脱毛料金1回コース:46,200円
5回コース:92,400円(税込)
麻酔料金無料
支払い方法現金一括
クレジットカード
医療ローン
店舗全国16院
店舗一覧ページはコチラ
営業時間月~金:12:00~21:00
土日祝日:11:00~20:00
定休日なし(年末年始、臨時休診日を除く)

介護脱毛におすすめの脱毛クリニック2選【男性編】

男性の介護脱毛におすすめの脱毛クリニックは以下の2つです。

それぞれ見ていきましょう。

メンズリゼ

特徴の異なる3種類の脱毛機を使い分けるから脱毛効果が高い!

リゼクリニックは有名な美容皮膚科クリニックです。

リゼクリニックは脱毛効果が高いことで、いろんな人に選ばれ続けています。

具体的には、3種の異なる脱毛機を使い分けることで、幅広い毛質・肌質の人に対応しています。

そして、脱毛にかかる費用は平均的ですが、追加費用が一切ない明確な料金になっているため安心です。

高いサービスで人気なので、土日は予約を取りにくいかもしれません。早めの予約が大切です。

介護脱毛料金1回:44,400円(税込)
5回:92,800円(税込)
麻酔料金笑気麻酔:30分/3,300円(税込)
麻酔クリーム:1回/3,300円(税込)
支払い方法現金一括
クレジットカード
医療ローン(定額プラン)
店舗全国22院
店舗一覧ページはコチラ
営業時間店舗により異なる
定休日店舗により異なる

湘南美容クリニック

海外にも展開する大手美容クリニック

湘南美容クリニックは日本だけではなく海外にも展開する美容外科/美容皮膚科/美容歯科です。

湘南美容クリニックの特徴は、施術の品質が高く、価格がリーズナブルなことです。

相場の半分ほどの料金で介護脱毛ができるのですから革命的です。

ただ、料金が安い分、キャンセル料も高いので忙しい人には向いてないかもしれません。

そして、2018年度の紹介リピーター率が90%以上であることから、多くの人が満足していることがわかります。

人気な分、混雑はしているので注意が必要です。

介護脱毛料金1回:16,090円(税込)
3回コース:39,600円(税込)
6回コース:73,330円(税込)
麻酔料金麻酔クリーム:1回/3,300円(税込)
支払い方法現金
クレジットカード
医療ローン
デビットカード
ビットコイン
店舗日本・海外98院
店舗一覧ページはコチラ
営業時間店舗により異なる
定休日店舗により異なる

全人類が今すぐ介護脱毛すべき理由のまとめ

介護脱毛とは、介護に備えてアンダーヘアを脱毛することです。全人類が今すぐ介護脱毛すべき理由は以下のとおりです。

そして、介護脱毛に対して考えられる不安とその回答は以下のとおりです。

  • 介護脱毛って、料金が高いんじゃないの?
    8~12万円程度かかります
  • 自己処理じゃダメなの?
    介護しながら自己処理するのはほぼ不可能です
  • 脱毛って、男性がやってもいいの?
    現在では、男性専門の脱毛クリニックも増えています
  • アンダーヘアがないと恥ずかしい
    Vラインを小さく自然に残す方法もあります

脱毛は医療脱毛ができるクリニックで行うのがベストですが、Storeselectおすすめのクリニックは以下の表のとおりです。

女性用リゼクリニック
湘南美容クリニック
レジーナクリニック
男性用メンズリゼ
湘南美容クリニック

介護脱毛は自分と将来自分を介護してくれる人への思いやりです。私は、介護脱毛で少しでも多くの介護が楽になることを願っています。